ねこつぐらでひとりごと

パンダ柄の可愛い奴ら ゆきちとばぶの 日常を猫マンガでつづってます。
Top
久下貴史さんの個展
2007年 08月 19日 |
猫姫さんに教えてもらった久下貴史さんの個展にいってきました。
猫好きの方ならご存知、【Manhattaner's】の作家さんです。
久下貴史 第7回個展
「猫歌い、猫詠う」&「はじめての絵本」


久下さんが猫を描くきっかけとなったマーベリック・クマとの
想い出を綴った絵本が出版されました。
今回はその絵本の原画や、百人一首をモチーフにした
「猫の百人一首」が展示・販売されていました。
どの絵も愛情いっぱいでみているこちらの気持ちが温かくなります。
「これ、全部欲しい~!」って思ってしまうほど素敵な絵ばかりです。
b0041182_15193126.jpg
さすがに原画は20万円~100万円と高額でなかなか手が出せないけど
ネオグラフ(版画)なら、ちょっと奮発すれば買えるお値段。
買うつもりで行ったわけじゃないんだけど、オトンと私が
「これ、絶対いい!」と意見が一致した絵があって、
購入しちゃいました。

タイトルは「お洗濯はドライで?」です。
b0041182_15262151.jpg
一目見て「ゆきちやん!」ってオトンが言った絵です。
ドラム式洗濯機の中に入るのは世界共通だよね。
しかも「なんか文句あんのか?」っていう顔でこっち見てるところも一緒。(笑)

先生が会場にいらっしゃる時間にいったので、
絵の裏にサインを入れていただきました。
宛名はもちろん・・・
b0041182_15263692.jpg
これ以外の宛名は考えられないでしょ。(笑)
(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

サインしてもらうときに「うちの猫の名前なんです。
福澤諭吉と夏目漱石からとってます」って説明したので
久下先生はちゃんと2匹の猫ちゃんを描いてくださいました。
絵本とカレンダーも買ったのでそちらにも・・・。
b0041182_15243456.jpg
さっそくリビングに飾りました。
オトンが「この絵は、俺たちに買ってくれってゆぅてはったで」
といってましたが、本当にそんな感じでした。
とてもよい買いものができたと満足しています。
b0041182_15463262.jpg
また次の機会があったら別の絵も買って
ときどき絵の入れ替えをしたいです。

blog ranking←1日1回クリックで応援してや!→ にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

【別館】ねこつぐらでひとりごと
へも是非お立ち寄りください。
[PR]
<< 第698話【子守疲れ】 PageTop 第697話【妹分】 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
双葉 Skin by Sun&Moon